さぁ!皆様ご一緒に。

うさぎルームのお友達みんなでフープを使ってゲーム。「私のフープは、どこ~?」

カラフルなフープ、どの色のところに座ろうかなぁ~。

その後は、みんなで、パネルシアターを鑑賞。演目は、あの名作「ねこのおいしゃさん」。すぐに覚えられてしまうステキな挿入歌とゴッドハンドを持つねこの名医の物語は、うさぎルームのお友達の目を釘付け。

楽しいショータイムでした。

ガムテープのポテンシャル

家庭用品は、場合によっては、楽しいおもちゃになります。

みんな夢中!

ほんの少し道具を追加してボール遊びをしました。ガムテープを張り巡らせ、蜘蛛の巣のようにして、ボールをくっつかせました。また、ボールをガムテープからはがす感覚も心地良かったようで、くっつけてははがし…と、繰り返していました。

狙って!狙って!
出来上りを眺めるのも楽しめるステキなボール遊びでした。

この手触りは?

もう待っていられない!保育者が準備しているところからワクワクが止まらないウサギルームの大きなお友達。なんとパン粉粘土であそびました。市販の粘土とも、小麦粉粘土とも違う手触り、香り…そして自分達専用に水の量を変えて手触りを変えられるカスタマイズ感はたまらないでしょう。

パンの香りがする!みんな臭覚もバッチリ!
ザクザク感の虜。他の粘土にはありません。

水を少し入れてザクザク感を、楽しみ、さらに水を加えると香りが強く立つ事を感じ、もっと水を入れてベタベタも楽しむ。パン粉は、食品ですからお料理している気分も味わえたかな?

さぁ、あなたは誰推し?

保育者の膝の上で、パペットといっしよにお歌を聴くウサギルームの小さなお友達。パペットがパンダということは、誰もが知るあの歌「パンダうさぎコアラ」でしょう。

あまりに誰もが知っているので、この曲いつから登場したのかしらと調べてみると1990年にNHKに初登場とのこと。超ロングヒットですね。

パンダさん大きなお口を開けて熱唱中。

だって、パンダのファンになって欲しいもの。パンダも、うさぎも、コアラもみんな頑張って~。さぁ、いつかあなたが、最初に口ずさむのは、パンダ?うさぎ?コアラ?