節分その2

給食を前にして、「???」な、うさぎルーム2歳児の面々。

なんと! 本日のびっこはじまって以来、初の未完成給食が目の前に並びました。

実は、栄養士の素敵な提案で、自分の給食の最後の仕上げを自分ですることによって「食」をより楽しいものとして興味を持ってもらおうという試みです。

干し葡萄で目、角は人参を盛り付けて仕上げ、かわいいオニさんが出来上がりました。

普段制作で、目や、口のシールを福笑い的に貼る制作をしているからでしょう。

皆、迷うことなく出来上がりました。

そして、ちょっと惜しい気もしますが、自分で仕上げた給食を、パクパクいただきました。

ふゆのお店屋さんごっこ

ナーサリーでの催しに参加して参りました。

きりん組プレゼンツの「麺料理のお店」は、歌と踊りが上手なチビアイドルがおもてなししてくれる素敵なお店です。

自分でお店に好きな麺料理を注文したり、受け取って席へ運べるのはなんとも嬉しいもの。素敵なひとときを過ごしました。