乳幼児健診

本日は、乳幼児健診が行われました。のぴっこ保育園のお友達の健診を毎回継続して行ってくださっている小児科の先生ですので、2歳児のお友達あたりになると何となく「あぁ、いつものお医者さん。」といった感じで健診を受けられます。小さなお友達も、いつもの保育室で、いつも一緒に遊ぶ保育者の膝の上で健診を受けるので、スムーズに受診することができました。

のぴっこ保育園では、年2回の乳幼児健診を行うことで、お子様の健やかな成長を見守るお手伝いをさせていただいております。

 

暖かい日

朝から気温上昇・・・良い天気・・・と思いきや、なぜかシクシクになってしまったお友達がうさぎルームにいました。

誰でもですが、登園してから「やっぱり、おうちがいいな・・・。」そんなことを思う日もあるようです。しかし 今朝は、すかさず2歳児の男の子がすっ飛んできて寄り添い、次に2歳児の女の子が頭を撫でて、最後に1歳児の女の子は、ほっぺをなでなで・・・。 そんな心温まる一日の始まりでした。気温上昇、3月・・・今年度も終わりが近づいてきました。お友達が成長した証をあちらこちらで見かける季節です。

そっちだったんだぁ・・・。

朝のひと時、うさぎガールがふたり、シリコン製のブロックを持って遊んでいました。二人して柔らかいシリコンブロックを頭の上に乗せるようにかざしてとっても楽しそう。

「あら~! うさぎさんみたい。カワイイ!」といったのですが・・・。かえってきた返事が「オニ!オニ!」・・・、約一か月前のあの日のことかい?

それだけ覚えていただけたら・・・と喜ぶ鬼の顔が浮かびます。

 

カタン コトン

木製のボールコースターで遊ぶうさぎルームのお友達。 ボールを最初のスタート位置に置くことを保育者に教えてもらったら、木製のボールがカタン、コトンと音をたてながら右へ左へと転がっていきます。手触りの良いボールと本体が、カタン、コトンと心地よい音を立てます。市販の小さなものも園にはありますが、こちらは、園オリジナルのとても大きなボールコースター。 うさぎルームのお友達位の身長だと、立ったままでボールをセットして、下へ転がるのを眺めていくまでに、ジワジワかがみこむ・・・、そしてボールが外へ出たら、出たでボールを追いかけてスタスタ・・・。案外運動量があるようです。耳も、目も、手も、そして足も使って体中で楽しめる玩具の時間でした。

ヨガ!? バランスボール!?

風邪が冷たすぎるので外へは行かず、室内で遊ぶウサギルームさん。室内では遊びますが、少しでも体を動かせるように・・・と保育者が沢山の柔らかいボールで遊べるようにセッティング。

カラフルなボールがお部屋をコロコロと転がるだけでウキウキします。転がしたり、投げて追いかけたりと右へ左へ・・・。みんな自分のお気にいりの色や、好みの大きさのボールで遊びたいのですが・・・。好きなボール2つを1度に抱えたくて苦戦するお友達を見つけてしまいました。本当に真剣にボールを抱えようとしています。大人でいうところの小ぶりなバランスボールでのエクササイズみたいになっていました。室内でボール・・・小さなお友達には侮れない運動量かもしれません。

朝だよ~。

赤ちゃんは寝るのがお仕事。うさぎルームのお友達的には、赤ちゃんのお世話の基本は、「とんとん」して寝かしつける・・・という認識のようで、朝でも、おやつの後でもとんとんしています。キチンとお布団を敷いて、掛布団もかけて、とんとん・・・とはじまります。そんな様子を写真に・・・と取っていたら、となりのお友達から「赤ちゃん、起きちゃったよ。」とのお叱りをうけました。シャッター音がうるさかった?