いろんな色

うさぎルームの小さなお友達がおえかきをしていました。小さな手で握るのにちょうどよい形と、硬さのちょっと特別なクレヨンです。

クレヨンを持つこと、使うことが楽しいと思ってもらえたら・・・と保育者がおもいを込めて見守ります。

ぐりぐりぐりぐりや、びゅーっと描くのが面白いようです。

強い味方

さらに強力な空気清浄機を設置。心強い味方です。ご家庭では、ちょっと見かけないタイプの方です。

青い光が武器だそうです。白くて、スマートで青いビームも出て・・・まるでヒーローです。もちろん、手洗いや、手指の消毒の気をゆるめたりはしはません。

 

全員避難完了

 

火災報知機の点検、避難訓練(防災頭巾の練習)等盛りだくさんの本日午前中。

小さなお友達には、「???」のうちにすべてが終わったように思われますが、もしもの時、驚きすぎたりしないようにするためにも避難訓練は、必要と思われます。

保育者に手を引かれ、避難車に乗り、安全な場所へ避難できるように練習しています。

ネタバレにならぬよう

ウサギルームのお友達のニコニコとした笑顔と上の方を見上げる目線の可愛さのみを画像でお楽しみください。

本日、きりんぐみさんのお部屋を散歩。きりんぐみさんの大イベントの制作現場というか、バックステージを見学してきました。

まだまだ準備中ですので、全開の画像はNGです。何を見たのかしゃべってはいけません。フフフフ・・・。

イメージ戦略

防災をもっと身近に・・・。ハザードマップや、避難所の場所確認ももちろんですが、災害時すぐに身を守る備えを・・・ということで「防災頭巾」をうさぎルームのお友達の人数分配置いたしました。0.1.2歳のお友達の防災頭巾って・・・と思っていたら、なんともかわいらしい防災頭巾が届きました。伸びる素材でできていて、被ると柔らかいクッションで頭を包んだような感じで小さく、大切な頭部を守ります。それでいて、肌触りが良く、軽くて、コンパクト・・・なんてスバラシイ! 本日は、サイズチェックの為、登園時に全員にかぶっていただきました。

「朝から何???」なお友達から、「何?何?になれるの?変身大好き!」なお友達まで全員サイズチェックOKでした。 あまりにも可愛すぎて、被り物感が拭えませんが、「災害は、いつでも身近で起こるもの。」となった今、「防災頭巾」=「イカツイもの」というのではなく、すぐに手に取れるよう身近に置けて、お友達も着用に抵抗のないものとなるのが良いのかな・・・とレンズ越しに感じました。笑顔の妖精ありがとう!

本日の順番は?

 

 

 

お散歩には、必ず並んでいくのが鉄則です。 だからみんな本日の順番がどうなるかが、気になって、気になって・・・。そして手を繋ぐパートナーが誰になるかも同じくらいの重要事項です。

それも気になって、気になって・・・これからの秋の夜長、寝られなくなったらどうしましょう。  そんなことはありません。みんな仲良し、だれとでも

手を繋いで出かけます。

室内で

 

 

う~ん、怪しい、怪しすぎる空模様・・・ということでうさぎルームのお友達は、室内で遊ぶことに。

室内でも少し体が動かしたいので、ミニ平均台。 小さな平均台を3つ並べて、保育者と手を繋いで渡ります。

やりたい! やりたい!で保育者の手を引くように渡るお友達。噛みしめるように味わうお友達、色々いますが、全員無事渡り切りました。

水あそびしました。

蒸し暑い午前中を楽しく過ごすには・・・水あそび!  もちろん楽しいというのもあるのですが、汗をかいた

体をお湯で流してさっぱりすることで、肌の清潔を保つ・・・そんな一面もあります。温かめのお湯シャワーを背中に流すと、気持ちいいのでしょう、ちょっとの間シャワーの下でじっとしているお友達もいます。汗を流して、バスタオルで拭いてもらって、着替えて少ししたら給食。そして、しっかりひるねです。昼寝の間に水あそびマットが乾くかな?

まねっこ

ラップの芯にカラーのビニールテープを貼った玩具。転がすと床屋さんの赤青白の看板の様な不思議な動きが見えて楽しいですが・・・。

今日は、転がして手元から放すのではなく、何かの生地を伸ばすように、蕎麦や、うどん、クッキー生地を伸ばすようにキュッキュッキュ。

保育者がして見せる動きを、お友達もマネして、キュッキュッキュ。